垣根に咲く朝顔の思い出

058.gif
d0093704_13174653.jpg
大分市の母の実家は昔から祖父、祖母がシーズンになると大輪の鉢植えの朝顔を広い座敷に十数鉢咲かせて楽しんでいたようです。当時の写真が残っていますが白黒なので色調は望めません。
母もその血筋を受け継いだせいか経堂の家で私が幼少の頃から垣根に朝顔の弦を絡ませていました。
今年も来月15日に終戦記念日を迎えますが、毎年この時期になると母が丹念に育てていた垣根の朝顔を思い出します。太平洋戦争の苦悩も全く関係なく垣根に咲く朝顔は毎朝通る人の心に慰めと希望を与えてくれました。

画像は今朝、咲いた朝顔です。
d0093704_13175727.jpg


d0093704_1318587.jpg


d0093704_13181517.jpg


d0093704_13182326.jpg


d0093704_13183123.jpg


d0093704_13183951.jpg

[PR]
by sazae322te | 2008-07-11 13:29 | 思い出
<< 牛の顔に。。 バン >>