<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

牛に曳かれて善光寺にお参りに

丑年ですから・・・
d0093704_6412518.jpg
牛に曳かれて善光寺にお参りに行ってきました。今年は7年に一回の御開帳の年、それもこの5月31日までとあって平日なのに大変な人出。目前に大本山が見えても参拝までに3時間、雲でも曇り空と高原からの涼しい風に吹かれてお参りしてきました。

d0093704_2252781.jpg


d0093704_2273396.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-29 06:41 | 旅先でのphoto

初めて食べた魚の鮨

d0093704_21283541.jpg
歌舞伎座を後に同窓会にと・・・足の向きを変えると目の前に「新富鮨」の配達のバイクが目に付いた。

終戦後食べ物のない時代に経堂の家のそばに「おかめ寿司」というお店があった。
星川さんという名字で隣近所の付き合いがあったが、この時代はとても外のお店で食べるなんて半分夢のようだった。
でもお寿司といっても稲荷寿司と海苔巻だけのお店、当時はお寿司というものはお稲荷さんと海苔巻だと思っていた。そのお寿司でさえも美味しくて食べる機会を得ると両親に感謝だった。

そして何年かの月日が流れいつの日か忘れているが、父に初めて食べに連れて行ってもらったのが忘れもしないこの新橋の「新富鮨」だった。初めて食べた魚の鮨だった。
d0093704_21284343.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-25 21:28 | 思い出

343日・歌舞伎座の想い出

何でもない話
芝居や映画は以前から好きだったが、何故か歌舞伎座で舞台を見たのはもう20年以上前に3回だけだった。特別な理由は何もなかったが・・・。
経堂に住んでいた学生のころ毎年、父母に連れられて新国劇の正月公演を明治座に行くのが我が家のならわしだった。今はその新国劇もなく、浜町・明治座も昔の建物から一転してビルになっている。辰巳柳太郎、島田正吾、久松喜世子は他界し、石山健二郎、秋月正夫、,河村憲一郎、香川桂子、大山正巳等は?先般亡くなった緒方拳は入団したころだった。
ここ10年佐倉に住んでいる私は都営地下鉄の東銀座を降りるとこの歌舞伎座の前に出る。
そしてこの歌舞伎座もとうとう模様替え・あと343日の数字が目に焼きついた。
d0093704_21265295.jpg
d0093704_21271418.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-25 17:48 | 思い出

帰路

帰路は公園の中を通って上野駅に向かった。
[PR]
by sazae322te | 2009-05-07 21:47 | 旅先でのphoto

のどかな光景の中で・・

湯島天神を後に「おんな坂」を下ると、もう目の前が不忍池だ。初夏を思わせる休日ののどかな光景の中で、しばし池で戯れるカモメやカモを見たり子供たちの遊ぶ姿を追ったりして時が経過した。・・・のどが渇いたので近くの池に面した茶店「里見茶屋」に入ってお茶を飲みがてら「みたらし団子」に舌鼓を打った。
d0093704_21311249.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-07 21:46 | 旅先でのphoto

5月・・

d0093704_21395519.jpg
天庄でてんぷらを食べ疲れを養い、すぐそばの湯島天神に立ち寄った。
今年の2月に湯島の白梅を撮りにきたのはつい昨日のようだ。
あのとき満開の白梅の中に多くの人たちがカメラを向けていた1本の枝垂れの紅梅が印象的だった。

神社の本殿前に多くの人々がいたが中をのぞくと1組の神殿結婚の儀式が行われていた。
お目出度いことで私も神殿に向かって手を合わせた。
d0093704_2140393.jpg
d0093704_21401123.jpg
d0093704_21402245.jpg
d0093704_21403150.jpg
d0093704_21404366.jpg
d0093704_2141112.jpg
d0093704_21411057.jpg
d0093704_21411815.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-07 21:43 | 旅先でのphoto

コーヒーブレイク

昨日東京大学に行ってきました。
しばらくぶりでしたが昔のままの校舎、校庭、赤門、広大な敷地の中の通路、休日のせいか行き交う人々の新緑の中ののどかな風景、しかし変わった点は随所にドトール、スターバックス、ローソンなどがあり、適度なコーヒーブレイクができた。
夏目漱石の三四郎池ではザリガニを釣っている親子のあどけない光景が目を引いた。
[PR]
by sazae322te | 2009-05-01 13:14 | 思い出

麟祥院と天庄

その「麟祥院」と「天庄」の画像です。

d0093704_1372733.jpg
d0093704_1373827.jpg
d0093704_1375161.jpg
d0093704_138419.jpg
d0093704_1384258.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-01 13:08 | 思い出

昭和34年。。

d0093704_1332448.jpg
昭和34年晴れて資生堂に新入社員で入社、その年の暮から初めての文京区を担当・・・この画像の「かねやす」さんも担当店の一つでした。(当日は休日のためお店は休業)
昔懐かしさに東京大学の赤門を過ぎて本郷3丁目の交差点に差し掛かりお店を仰いだ。
享保15年(1750年)の大火で南町奉行の大岡越前守の関与で街の復興がなされたが、その時期に創立され・・・「本郷も かねやすまでは 江戸の内」・・・と以来、江戸の川柳にも歌われた伝統のあるお店。 
懐かしい入社当時の遠い昔の思い出です。

私はしばしかねやすさんを眺めながらこの本郷3丁目の交差点を左に曲がり湯島に向かった。更なる目的は春日局ゆかりの「麟祥院」参拝と湯島のてんぷら「天庄」での食事であった。
d0093704_1334649.jpg
d0093704_1343094.jpg

[PR]
by sazae322te | 2009-05-01 13:04 | 思い出